金の福袋 HAPPY BAG 2007 GOLD VERSION【お正月グルメ福袋2007】
67%オフ!送料無料!合計1.2kgから1.7kgに増量! カニしゃぶチャンピオン福袋

おもしろ動画

YouTube カルト系女ピン芸人 鳥居みゆき

小島よしおもインパクトがありましたが、小島よしおを超える衝撃のピン芸人が登場しました。
その名は「鳥居みゆき」。

かなり笑わせてくれます。
しかし、なんというか・・・振り切れてます。
ちなみに、ライブドアニュースでは、 「放送できない危険な美人ピン芸人」と紹介されたみたいです。

「カルト系」と聞いただけだとよくわからないと思いますが、動画を見ればその意味がよくわかると思います。

カルト系女ピン芸人 鳥居みゆき 1/3
「熟カレーには飽きたんだよ」


カルト系女ピン芸人 鳥居みゆき 2/3
「ATですAT」


カルト系女ピン芸人 鳥居みゆき 3/3
「杉並区に飲み込まれる」


ネタもそうですが、そのあとのカンニング竹山とのやりとりがものすごくおもしろいです。
もうすぐ人気爆発するかもしれませんね。

おもしろ動画

YouTube スペイン版小島よしお

小島よしおのスペイン語まね。
日本語字幕付きです。

「日本語字幕付き」そんなの関係ねえ スペイン語版

メールしかできない携帯ど素人があっという間に月収100万円稼げた方法

以前YouTubeで動画の閲覧数が世界5位になったという話題がありましたが、その影響か、小島よしおのものまねをする外国人が現れました。
スペイン語で小島よしおのものまねをしていますが、ネタはぜんぜんおもしろくありません。

それに、「そんなの関係ねえ」の部分の動きがうまくできておらず、最後の方はほとんどただジャンプしているだけです。
自分でやってみたんですが、結構疲れますね、あの動き。

おもしろ動画

YouTube 伝説のクソゲー チーターマン2

かなり糞ゲーっぷりです。
でもこのソフト、定価9800円らしい。
さらにアメリカでは、200ドルだったとか・・・

ニコニコ動画のアカウントがある方はこちら

メールしかできない携帯ど素人があっという間に月収100万円稼げた方法

チーターマンは、Active Enterprisesが発売した横スクロールのアクションゲームシリーズ。
「チーターマン1」は1991年発売のミニゲームコレクションAction 52の52番目のゲームとして収録されており、「チーターマン2」はオフィシャルには発売されなかったが、1997年非公式に発売されている。

なお、Nintendo Entertainment System(海外ファミコン)での発売のため、日本国内での一般的な流通は無い。

3頭のヒト類似のチーター(チーターマン)を操作して、それぞれ異なった武器を使いゲームを進めていくが、バグの多さ以上にゲームクリアの設定が余りにもおかしいと指摘する声もあった。

チーターマン2のゲーム内容
チーターマンを作ったモービス博士が新たな刺客エイプマンを作り、失敗作であるチーターマン達を抹殺しようとするというストーリー。
未発売であったソフトだけあり、バグらしきものが数多く存在する。

本作では、ゲーム内のバグがクソゲーと呼ばれる原因の一つとなっている。
だがこれらは本当にバグなのか、それとも仕様なのかがはっきりしていない。
(ウィキペディアより引用)

おもしろ動画

ニコニコ動画 自作Wiiでマリオ

通販で購入したWiiが届き、意気揚々と部屋に持ち込むトム。
期待に胸を膨らませながら箱を開けるが、なんと出てきたのは大量のレゴブロック!
仕方なくレゴでWiiを組み立てるトム。
なんとかWiiを完成させ、さあゲームをやるぞとテレビに接続してプレイしようとすると、またしてもトムに試練が!
トムはソフトをつくるため残りのレゴを組み立て、そしてついに……。


メールしかできない携帯ど素人があっという間に月収100万円稼げた方法

完成品はかなりすごいです。
合成かと思いましたが、どうやらそうではないみたいです。
このサイトに書いてありますが、ストップモーション・アニメーションとCGIを使って作られているようです。

おもしろ動画

YouTube ごっつええデスノート

「ダウンタウンのごっつええ感じ」の音声と「デスノート」の映像を組み合わせた動画。

元のネタもおもしろいですが、組み合わせるとさらにおもしろい。
ホットペッパーのCMみたいでした。

それにしてもなつかしいです。
ダウンタウンのごっつええ感じ、昔よく見てましたね。
今はもうあまり覚えていませんが。


メールしかできない携帯ど素人があっという間に月収100万円稼げた方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。