金の福袋 HAPPY BAG 2007 GOLD VERSION【お正月グルメ福袋2007】
67%オフ!送料無料!合計1.2kgから1.7kgに増量! カニしゃぶチャンピオン福袋

音楽系動画

YouTube 東京事変 「閃光少女」のPV動画

東京事変の「閃光少女」のPV動画。



<東京事変 プロフィール>
東京事変(とうきょうじへん)は、椎名林檎を中心に結成された、日本の5人組バンドである。

アルバム『教育』まで
東京事変は、2003年秋の椎名林檎のライブ「雙六エクスタシー」のために結成される。2004年にフジ・ロック・フェスティバル等のライブ参加を経て、同9月にシングル『群青日和』でメジャーデビュー。立て続けに10月にシングル『遭難』、11月にはアルバム『教育』、12月にはPV集『tokyo incidents vol.1』を、4ヶ月連続でリリースした。翌年2005年には初めてのライブツアー「東京事変 live tour 2005"dynamite!"」を行う。だがその年の7月1日に、H是都M(エイチ ゼット エム)と晝海幹音(現・ヒラマミキオ)がそれぞれの活動のため、脱退を発表。
アルバム『大人(アダルト)』まで
東京事変は暫くの休止期間を置いた後、シングル『修羅場』、アルバム『大人(アダルト)』の製作に合わせて、伊澤一葉と浮雲の2名がバンドに参加。この2人が加わったことにより現在のメンバーとなる。2006年1月25日に発売されたアルバム『大人(アダルト)』は、発売1週目で17.0万枚を売り上げ、オリコンチャート第1位獲得を果たした。また、2006年には日本武道館と大阪城ホールにて新メンバーの顔見世ライブ「DOMESTIC! Virgin LINE」を、全国17都市でアルバムをひっさげてのライブツアー「"DOMESTIC!" Just can't help it.」を実施。
アルバム『娯楽(バラエティ)』まで
東京事変は、2007年7月11日には4作目のシングル『OSCA』、8月22日には5作目のシングル『キラーチューン』を発売。更に9月26日に3作目のアルバム『娯楽(バラエティ)』のリリースが公式HPにて発表された。なお椎名は前作『大人(アダルト)』の発売インタビューの際の「(今後について)自分は曲を書かず、作詞と歌のプレイだけに関わったアルバムを作ってみたい」といった発言のとおり、今アルバムまでの活動では作詞と歌唱のみを担当した。11月21日には、「東京事変 live tour 2007Spa & Treatment」で披露された新曲「閃光少女」が、DVDで発売された。

東京事変の現在のメンバー
椎名林檎(シーナ リンゴ) - ボーカル担当。
亀田誠治(カメダ セーヂ) -ベース担当。
刄田綴色(ハタ トシキ) - ドラム担当。
浮雲(ウキグモ) - ギター担当。
伊澤一葉(イザワ イチヨウ) - キーボード・ピアノ・ギター担当。

東京事変のシングル
群青日和
遭難
修羅場
OSCA
キラーチューン

東京事変のアルバム
教育
大人(アダルト)
娯楽(バラエティ)

東京事変のDVD
tokyo incidents vol.1
Dynamite in
Dynamite out
ADULT VIDEO
Just can't help it.
閃光少女

群青日和(ぐんじょうびより)は、東京事変のデビューシングル。収録曲は、群青日和、その淑女ふしだらにつき、顔。
遭難(そうなん)は、東京事変の2作目のシングル。今作は、前作・デビューシングル『群青日和』からわずか約1ヶ月という短い期間でリリースされた。収録曲は、遭難、ダイナマイト、心。
修羅場(しゅらば)は、東京事変の3枚目のシングル。今作より脱退したメンバーH是都M、晝海幹音にかわって新しく浮雲(ギター)、伊澤一葉(キーボード)が参加。当作品のジャケットにはボーカルの椎名林檎がうなだれたようにベッドに寝ころび、香水を手に持った様子並びにデザインにモザイクがかかった香水が使用されている。収録曲は、修羅場、恋は幻、落日。
OSCA(オスカ)は、東京事変の4枚目のシングル。前アルバム大人(アダルト)発売インタビューの際の「(今後について)自分は曲を書かず、作詞と歌のプレイだけに関わったアルバムを作ってみたい」といった椎名林檎の発言の通り、今作では作曲を椎名以外のメンバーが担当した。オリコン週間チャートで初登場第2位を記録した。これは自己最高位タイとなっている。また、4作(アルバムも含めると6作)連続でTOP10入りをしている。収録曲は、OSCA、ピノキオ、鞄の中身。
教育(きょういく)は、東京事変のファーストアルバム。収録曲は、林檎の唄、群青日和、入水願い、遭難、クロール、現実に於て、現実を嗤う、サービス、駅前、御祭騒ぎ、母国情緒、夢のあと。
大人(アダルト)は、東京事変の2枚目のアルバム。収録曲は、秘密、喧嘩上等、化粧直し、スーパースター、修羅場 adult.ver、雪国、歌舞伎、ブラックアウト、黄昏泣き、透明人間、手紙。
Dynamite outは東京事変のライブ映像集。収録曲は、林檎の唄、入水願い、遭難、ダイナマイト、ここでキスして。、顔、if you can touch it、母国情緒、車屋さん、月に負け犬、同じ夜、現実に於て、現実を嗤う、恋の売り込み、スーパースター、透明人間、駅前、Σ〜クロール、丸ノ内サディスティック、その汝女ふしだらにつき、御祭騒ぎ、サービス、群青日和、心、夢のあと。
ADULT VIDEOは東京事変のビデオクリップ集。収録曲は、歌舞伎、秘密 FOR DJ、恋は幻 FOR MUSICIAN、修羅場、喧嘩上等、黄昏泣き FOR MOTHER。
Just can't help it.は東京事変のライブ映像集。収録曲は、雪国、現実を嗤う、少女ロボット、歌舞伎、秘密、その汝女ふしだらにつき、現実に於て〜顔、入水願い、ミラーボール、手紙、サービス、C'm'on Let's go!、ブラックアウト、本能、スーパースター、ダイナマイト、修羅場、御祭騒ぎ、喧嘩上等、透明人間、丸ノ内サディスティック、落日。
(ウィキペディアより抜粋)

音楽系動画

YouTube 小泉今日子の「木枯らしに抱かれて」の動画

小泉今日子が歌う「木枯らしに抱かれて」の動画。



「木枯しに抱かれて」は、小泉今日子が1986年11月にリリースした20枚目のシングル。この「木枯しに抱かれて」は、THE ALFEEの高見沢俊彦が作詞・作曲し、小泉今日子主演2作目となった東映映画「ぼくの女に手を出すな」の主題歌となった。小泉今日子はこの曲で第38回NHK紅白歌合戦に出場した。また、TBS系「ザ・ベストテン」では通算4曲目の1位を獲得した。オリコンでは2週間3位にランクされるなど、1987年の年間第11位に輝いた。カヴァーしたアーティストには、2003年にSprings、2007年に音速ライン、大山百合香と、Springsのメンバーであった平野綾がアニメ『らき☆すた』第9話エンディング曲として、泉こなた名義で同曲をカヴァーしている。

収録曲
木枯しに抱かれて
1.木枯しに抱かれて
・作詞:高見沢俊彦/作曲:高見沢俊彦/編曲:井上鑑
2.Blueage Dream
・作詞:高見沢俊彦/作曲:高見沢俊彦/編曲:井上鑑

木枯しに抱かれて/The Stardust Memory
1.木枯しに抱かれて
2.The Stardust Memory
3.木枯しに抱かれて(カラオケ)
4.The Stardust Memory(カラオケ)

<小泉今日子 プロフィール>
小泉今日子(こいずみきょうこ)は日本の女性歌手、女優。

小泉今日子は、1982年3月21日に「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー。1985年発売の「なんてったってアイドル」は、自らアイドルと称していることで話題になった。KYON2(キョンキョン)の愛称で知られる。WOWOWドラマWで放送された「センセイの鞄」により2003年度文化庁芸術選奨・新人賞を女優として受賞した。結婚・離婚は各一回だけである。1995年2月22日、小泉今日子は俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年の同日に離婚。2006年公開の映画『さくらん』では、離婚後での初共演を果たす。最近は、亀梨和也との間柄をテレビや雑誌などで取り上げられている。

小泉今日子は、藤井フミヤと交際中にはフミヤと全く同じカーリーヘアにするなどかなり恋愛にのめりこみやすい一面があった。全盛期に写真集において全裸で魚拓ならぬ人拓を披露したこともあったが永瀬正敏との結婚の際には入浴中の半裸写真などを含むプライベート写真展を開催。1980年代後半から1990年代前半にかけて、『小泉をCMで起用した商品は売れる』という法則があった。当時の小泉今日子をCMで起用した商品は、起用する前と後では売り上げに大きく差が出たと言われ、一説には「初代CM女王」とも。小泉今日子は、女性歌手の中では松田聖子、浜崎あゆみらを抑えてオリコンベスト10入りの曲数では歴代一位であり、いかに人気が長期間継続したかが伺われる。顎関節症を持病に持つと自身のホームページで言っている。空中庭園以来3年ぶりの映画単独主演作グーグーだって猫であるの出演の動機は原作者の大島弓子のファンだから。

小泉今日子のシングルCDは、私の16才、渚のはいから人魚/風のマジカル、両A面 風のマジカル(映画「ドラえもん のび太の魔界大冒険」主題歌)、ヤマトナデシコ七変化、なんてったってアイドル、木枯しに抱かれて、GOOD MORNING−CALL(クノール「カップスープ」CMソング)、Fade Out、学園天国、あなたに会えてよかった、優しい雨、for my lifeなどがある。Celebration、ザ・ベスト、anytime、K25〜KYOKO KOIZUMI ALL TIME BEST〜など、多くのアルバム、ベストアルバムを出している。出演映画は、生徒諸君!(初主演) 、空中庭園(主演)、さくらん(ゲスト出演)、グーグーだって猫である(主演)などがある。出演ドラマは、瞳に星な女たち(中森明菜とW主演)、センセイの鞄、大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』、セーラー服と機関銃、ハタチの恋人など多数、ラジオ番組「小泉今日子のオールナイトニッポン」や、また、CMにも多数出演している。

音楽系動画

YouTube NEWS 星をめざして 動画

NEWSの「星をめざして」のPV動画。


NEWSの曲をもっと聞くならこちら

<NEWSのプロフィール>のつづき
NEWSのCD(シングル)
・NEWSニッポン(2003年11月7日、セブン-イレブン独占発売)
1.希望〜Yell〜(2004年5月12日)
2.紅く燃ゆる太陽(2004年8月11日)
3.チェリッシュ(2005年3月16日)
4.TEPPEN(2005年7月13日)
5.サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ(2006年3月15日)
6.星をめざして(2007年3月21日)
7.weeeek(2007年11月7日)

NEWSのCD(アルバム)
1.touch(2005年4月27日)
2.pacific(2007年11月7日)

NEWSのDVD
1.NEWSニッポン0304(2004年4月7日)
2.SUMMARY of Johnnys World(2005年4月20日)
3.Never Ending Wonderful Story(2007年8月8日)

NEWS(ニュース)は、ジャニーズ事務所に所属する日本の男性アイドルグループで、所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。2003年9月15日結成した。NEWSのメンバーは、小山慶一郎、錦戸亮、山下智久、増田貴久、加藤成亮、手越祐也の6人だが、以前は内博貴、草野博紀、森内貴寛の3人を加えた9人で活動していた。NEWS(ジャニーズ)の画像や写真は、ヤフーなどの検索エンジンで探すか、NEWS(ジャニーズ)の画像掲示板で探すのがいいでしょう。NEWS(ジャニーズ)の壁紙も同じです。NEWS(ジャニーズ)の動画を探すならやはりYouTube(ユーチューブ)。YouTube(ユーチューブ)では、NEWS(ジャニーズ)の新曲やPVの動画を見ることができます。NEWS(ジャニーズ)のコンサートチケットを取るのは大変ですが、ファンクラブに入ったほうがNEWS(ジャニーズ)のコンサートチケットを取りやすいと思います。NEWS(ジャニーズ)のコンサートチケットの情報を知りたいなら、NEWSチケット掲示板を見てみるのもいいでしょう。NEWS(ジャニーズ)の歌の歌詞は、goo音楽で見ることができます。NEWS占いというものがあったのでやってみたら増田貴久という結果が出ました。増田貴久のことを詳しくは知りませんが、占いの結果の内容は自分には当てはまらないと思いました。

音楽系動画

YouTube 294(つくし)ファーストシングル「ハラッパ」のPV(一部)

294(つくし)待望のファーストシングル、2007年6月6日(水)発売!!
「ハラッパ/毎日会いたい」

「ハラッパ」294(つくし)/Harappa by Tsukushi

294/ハラッパ/毎日会いたい

<つくし プロフィール>
294(つくし)は日本の女性ボーカルユニットである。2007年6月6日、ジュエルケースよりデビュー。
メンバー2人の身長を足すと294cmとなることから「294」と命名された。

デビューからまもなく2007年6月22日から同7月1日までの10日間、ひかり荘にて住み込み企画を敢行。
この企画は10日間のうちに自分たちで作成したショートコントや歌の動画をYouTubeに100本以上転送し、かつその動画の視聴回数の総計が10万Viewを超えていればセカンドシングル発売の交渉権をプロデューサーより得られるというチャレンジ企画であった。
10日間の生活の様子はすべてライブカメラにて音声と共に24時間中継されていた。
視聴者とはチャットを通じて会話することができた。
就寝時は音声は切られるものの映像は常に配信されていたため、精神的にも大変過酷な物だったと思われるが、当人たちはほとんど疲れた表情をみせず、むしろありあまる元気と笑いで昼夜を問わず視聴者を圧倒、チャットを通じた会話を楽しんでいるようでもあった。
結果はアップロードした動画は108本、再生視聴回数は26万5147Viewという目標を大幅に超える驚異的な数字を残した。
視聴回数10万Viewは最終日を待たずに企画中盤に超えてしまったため、後半に向けて目標が追加されていた。

15万回を超えるとDVD(PV+ニョキニョキ動画)制作
20万回を超えるとワンマンライブ開催
30万回を超えるとアルバム制作

アルバム製作には届かなかったがセカンドシングル交渉権、DVD作成権、ワンマンライブ開催の3つのご褒美を獲得。
セカンドシングルは2008年1月30日にタイトル「桜ひとひら」「ミネラル」を、DVDは2007年11月21日にタイトル「みんな一緒にnyokinyokiPLEASE〜私たちミュージシャンなんですけれども〜」、ワンマンライブは2008年1月27日に「恵比寿・天窓Switch」にて行われる。

メンバー
・はるか(1986年3月27日 - ) 佐賀県出身、身長145cm。
・かほり(1987年10月5日 - ) 鳥取県出身、身長149cm。

シングル
1.ハラッパ(2007年6月6日)
 1.ハラッパ
 2.毎日会いたい
 3.ハラッパ(instrumental)
 4.毎日会いたい(instrumental)
(ウィキペディアより引用)

音楽系動画

YouTube 銀河鉄道999 ゴダイゴ

ゴダイゴの歌う銀河鉄道999の動画。
映像は「さよなら銀河鉄道999」。



<映画版 銀河鉄道999>
漫画版アンドロメダ編を、コンパクトな形で再構成した全編新作のアニメ映画作品。
1979年公開。

1979年度の邦画の第一位で、これはアニメ映画史上初の快挙だった。
さらに1980年の第3回日本アカデミー賞特別賞(話題賞)を受賞。
映画雑誌『キネマ旬報』のキネマ旬報ベストテンでは17位と、映画としてアニメ映画が評価されなかった時代に異例の評価を得る。
同じくキネマ旬報の読者選出ベストテンでは5位、ぴあテンでは8位を獲得している。
映画パンフレットも105万部を売り上げた。

青木望の音楽によるサウンドトラック『交響詩銀河鉄道999』はオリコンチャートで1位※、当時人気絶頂だったロックバンド・ゴダイゴによる主題歌『銀河鉄道999』もオリコン最高位2位、オリコンでは55.6万枚(日本コロムビア調べでは120万枚)を売り上げ、当時のオリコンにおけるアニメ主題歌としては歴代最高セールスを記録。
これは1983年にキャッツ・アイ(杏里)に抜かれるまで破られず、松本零士ブームの頂点を成した。
1970年代後半から1980年代前半に巻き起こったアニメブームを代表する作品の一つ。

※1996年に『新世紀エヴァンゲリオン』のサウンドトラック『NEON GENESIS EVANGELION III』まで、その後17年間オリコンチャートで1位を獲得するアニメ関連のアルバムはなかった。
(ウィキペディアより引用)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。